Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

数字で語るプルーフテクニック

従業員
世界で取得済みの特許
支社

WE KEEP YOUR WORLD ROTATING

プルーフテクニックは業界をリードするメンテナンステクノロジーメーカー、ソリューションプロバイダーです。

シャフトアライメント、振動解析、コンディションモニタリング、非破壊試験の分野でのメンテナンスエンジニアのニーズに合わせた高品質の製品、サービス、トレーニングを幅広く提供しています。

回転装置やプラントの信頼性に関する状態基準保全(CBM:コンディションベースメンテナンス)に関しては、世界中の多くのメーカー様より高い信頼を頂いております。

現在、グループ企業は80か国に展開し、20の支社と正規代理店およびサービスパートナーの大規模なネットワークを有しています。

2019年7月以降、プルーフテクニックは、フォーティブ(Fortive)グループの会社であるフルークコーポレーション(Fluke Corporation)の傘下に入りました。

あらゆる産業分野で最高のソリューション

アライメントシステム

回転装置の最適なアライメントのためのレーザー測定システムおよびサービス。


シャフトのアライメントが正しく、軸が同一線上にあると、機械はスムーズに作動します。すべての機械の故障のうち、約50%はミスアライメントが根本的な原因です。続いて起こるダウンタイム、生産ロス、修理は信じられないほど高額のコストになってしまうこともあります。

これらの問題を解決するのがレーザーベースの高精度測定です。

コンディションモニタリング

振動解析と故障診断を含む機械の状態監視のための測定システム。

最適な生産とスムーズなプロセスは、機械が許容範囲ないの振動で動作する場合にのみ可能です。

問題のある機械コンディションを特定すること、そして - もっと重要ですが - その原因を取り除くことが私たちプルーフテクニックの仕事です。当社は革新的な振動解析、モニタリングシステム、そして経験豊富な現場スペシャリストによるハイレベルのサービスを提供します。


非破壊試験

半製品における品質保証とプロセス制御のためのシステムおよびサービス。


プルーフテクニックは、半製品のメーカーと顧客が非破壊試験を使って最大限の品質をもつ製品を手に入れられるようにします。EDDYCHEKとNOVAFLUXシリーズの渦電流および磁束漏れ試験装置は、2次加工金属製品の磁束を検出、マーキング、分類します。

また当社のシステムは、生産プロセスの最適化とスクラップの削減にも活用されています。

1972年以降の歴史

高精度への情熱

当社の試験ラボは開発生産プロセスの核となる要素で、プルーフテクニックの測定システムの独特の高精度を保証します。

当社のラボでは換気および温度制御デバイス、最適化されたLED照明、測定テーブルの特殊サスペンションなどの高度な技術に基づき、製品の品質管理のための最高の試験条件を提供しています。

試験施設のユニークな組み合わせが当社試験ラボの特徴です:

  • PARALIGNやINCLINEOなどの当社測定機器の3D較正用モーションシミュレーター

  • 開発、試験、較正中に平面度や真直度を測定するための6m x 2mの御影石を使った長方形テーブル(12トン)

  • 当社のレーザーコンポーネントの較正、測定用の長さ11mの御影石を使ったテーブル(11トン)。クッション、スプリング付きのコンクリートのベースがテーブルを外部の振動から守ります