Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

イナーシャアライメントのイノベーターによるパララインとのロールアライメント

パラライン(PARALIGN)は製紙、印刷、加工、鉄鋼業界で用いられる生産装置のロールの平行度を測定するために設計され、慣性テクノロジーを使用したユニークなデバイスです。

製品デモに同意する
年の経験
世界各国 か所のプラントですでにパラライン(PARALIGN)が採用されています
パラライン(PARALIGN)を使って50万ロール測定

パラライン(PARALIGN)
が使われる理由

不明の点がある場合は…

質問を弊社までお送りください。弊社の専門家がすぐにお返事いたします。

お問い合わせ

トレーニング

弊社ではアライメント、振動およびバランス調整、超音波、そして信頼性に関するトレーニングを実施しています。

コースを見つける

よくあるご質問 (FAQ)

すべてを開く

ロールアライメントが選ばれる理由

ロールがよくアライメントされている、つまり互いに平行だと、製品品質が向上し、機械のアベイラビリティと生産アウトプットの増大により生産性が高まります。

機械が非常に高速で運転する場合やロールが互いに非常に近い場合はロールの平行度がさらに重要になります。

パラライン(PARALIGN)が使われる理由

パラライン(PARALIGN)は市場で最も高速のロール測定方法です。

すばやいセットアップと測定時間のおかげで、パラライン(PARALIGN)サービスは、短時間スケジュールされたメンテナンスのためのダウンタイム中に実行することが可能です。測定レポートはすぐに利用できます。

パラライン(PARALIGN)は光学的な測定システムとは異なり、照準線をいっさい必要としないので、ロールを閉じたセクションでも、または機械の複数のレベルにわたって測定することさえ可能です。さらに、オフセットは参照ロールに対して定義されるので、測定にベースラインが要りません。

仕組み

パラライン(PARALIGN)は3つのリングレーザージャイロスコープによって構成されていて、3次元空間での測定を実行できます。(ローリング、ピッチング、ヨーイング)。照準線が不要です。そのため非常に再現可能性の高い結果が得られます。

測定を実行するには、パラライン(PARALIGN)デバイスをロール上に配置します。デバイスが回転軸に沿ってロール表面を滑らすか、ロールがその上に載っているデバイスとともに回転します。空間におけるロールの正確な位置を特定するには20°の角度範囲があれば十分です。例えばロール上にデバイスが平行には配置されていないことによって生じた低品質の測定値は効果的なアルゴリズムによって自動的に除去されます。測定値はすぐにワイヤレスでラップトップパソコンに送信されます。

ロールは平行でなければいけませんか?

鉄鋼業界におけるパラライン(PARALIGN)を使ったロールアライメント

はい。製品が均一に優れた品質で作られるために、ロールは平行である必要があります。

機械が非常に高速で運転する場合やロールが互いに非常に近い場合はロールの平行度がさらに重要になります。

パラライン(PARALIGN)はロールのどの箇所で測定を実行できますか?

鉄鋼業界におけるパラライン(PARALIGN)を使ったロールアライメント

特許取得済みのスィープ測定を行うために最小20度アクセスできれば、ロール表面のどの場所にもパラライン(PARALIGN)を配置できます。これには底面と側面も含まれます。

最小でどのくらい小さなロールまで測定できますか?

最小で長さ43cm(17インチ)、直径8mm(0.315インチ)のロールまで可能です。

測定した機械のレポートはいつ見られますか?

ロールのミスアライメントを示すアライメントレポート

グラフィカルレポートは1セットの測定が実行されるとすぐに表示できます。通常、一日を通して様々な段階の中間レポートを表示します。

サービスが完了すると、評価の最終レポートが表示されます。

精度はロールの位置によって変わりますか?

パラライン(PARALIGN)の精度はロールの位置によっては変わりません。ロールは高さ10フィート(3.05m)、壁の後ろまたは他の建物内に可能です。照準線と距離は影響しません。

パラライン(PARALIGN)は販売またはレンタルされていますか?

ロールアライメント用パラライン(PARALIGN)サービスを当社ではクライアントへのサービスとして提供しております。現時点でプルーフテクニックはパラライン(PARALIGN)を販売していません。

測定の設定には光学装置が必要ですか?

当社の測定の設定には光学装置を使用する必要はありません。ロール間の平行度を見つけるために、中心線を使用したり、照準線が必要になることはありません。

慣性テクノロジーとは?

パラライン(PARALIGN)ジャイロスコープ、傾斜なし

パラライン(PARALIGN)測定システムの中には3つの高精度リングレーザージャイロスコープがあります。このジャイロスコープはベースがずれている場合でも質量慣性により、その回転軸は変わらないまま維持されます。このようにして回転軸に沿った傾斜角度が特定できます。

パラライン(PARALIGN)ジャイロスコープ、傾斜あり

パラライン(PARALIGN)システムの3つのジャイロスコープは空間の3つの次元(x、y、z)に沿って配置されます。システムによって特定される3つの角度、ローリング、ピッチング、ヨーイングが空間における正確な位置を知らせます。つまり、パラライン(PARALIGN)はいつでも空間における相対位置を特定できるのです。

同じテクノロジーは航空ナビゲーションシステムにも広く使用されています。


製鋼所におけるパラライン(PARALIGN)を使ったロールアライメント

製鋼所におけるロールアライメント

パラライン(PARALIGN)を使ったロールアライメント

パラライン(PARALIGN)は市場で最も高速のロール測定方法です

パラライン(PARALIGN)は機械のアベイラビリティと製品品質を向上させます

すべてを開く

プレスセクション

  • ワイヤ、フェルト、ロールカバーの寿命を伸ばす

  • 折り目やひだを減らす

  • 一定の湿気のプロフィールを実現

乾燥セクション

  • 布とロールカバーの寿命を伸ばす

  • 折り目を減らす

  • 一様に厚さのプロフィールを実現

カレンダーセクション

  • ベアリングとロールの寿命を伸ばす

  • 紙の折り目や破れを減らす

  • 廃棄物を削減

  • 一様に巻くのを実現

ロールの平行度:当社の許容値は15年にわたる経験に基づいています

パラライン(PARALIGN)は印刷用紙の折り目やひだ、いわゆる「長い側」ができるのを防止するのに役立ちます

すべてを開く

ブローンフィルム押出しライン

  • 長い側」ができたり、印刷用紙が非対称に巻かれたりするのを防止・削減

  • 一様に厚さのプロフィールを実現

  • 折り目やひだ、印刷用紙の破れを減らす

  • 製品品質を向上

  • 廃棄物を削減

ロールの平行度:当社の許容値は15年にわたる経験に基づいています

パラライン(PARALIGN)はフレキソ、デジタル、オフセット、グラビア印刷機のロールをアライメントするのに使用されています

すべてを開く

印刷機

  • 損紙や廃棄物を削減

  • 印刷用紙の折り目や破れを減らす

  • 生産が変更時のセットアップ時間を短く

  • レジストレーションとゲージピンの修正

パラライン(PARALIGN)は長距離にわたるロール測定やアクセスしにくいロールも測定できます

すべてを開く

タンデムローリングミル

  • 非対称の厚さのプロフィールを防止

  • サポートロールの位置改善により、ウェブの動きを減らす

  • 一様な表面密度を実現

プッシュプル・ピックリングライン/冷間圧延機

  • ストリップのミスアライメントを防止

  • ストリップ故障によるダウンタイムの削減

ロールの平行度:当社の許容値は15年にわたる経験に基づいています