Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

お客様の測定を当社が評価します

ネットワーク化全盛時代の複雑なインフラストラクチャでは、すべての機械コンディションをサービス技術者が現場でチェックする必要がもはやない場合もしばしば生じます。インターネット接続とリモートコントロールプロセスを使って、イスマニング(ミュンヘン近郊)にあるプルーフテクニックサービスセンターの専門家が直接、現在の機械のデータを読み取り、評価・解析します。

顧客にとってのメリット:交通の手間がかからないので、サービスはほぼ24時間利用可能です。社内のITリソースやソリューションを節約し、内容豊かな詳細レポートが電子メールでメンテナンス主任またはサービス企業に直接送信されます。コンディションモニタリングとパフォーマンスモニタリングが機能するので、安心です。

当社までお問い合わせください。必要な作業を当社でこなします

不明の点がある場合は…

質問を弊社までお送りください。弊社の専門家がすぐにお返事いたします。

お問い合わせ

トレーニング

弊社ではアライメント、振動およびバランス調整、超音波、そして信頼性に関するトレーニングを実施しています。

コースを見つける

遠隔診断
プルーフテクニックのサービス詳細

機械と資産のオンラインモニタリング

FMEAベースの状態診断と個別の報告を使用した機械やシステムのオンライン状態監視は、当社の超ウルトラサービスです。全モニタリングタスクが直接、プルーフテクニックの専門家によって行われます。

お客様の機械のデータはプルーフテクニックのサーバーで管理されます。アラーム発生時には、当社の振動スペシャリスト (ISO CAT I-IV) がデータを解析し、現場の運用者に今後の対応策、または損傷の解決策について詳細な指示や推奨事項を通知します。

お客様のメリット:プルーフテクニックは個々の機械/資産だけでなく、全マシンパーク、分岐した資産も同時にモニタリングできます。これによって、お客様はプラントメンテナンスのタスクを的確に計画し、実施できるので、手間のかかる振動解析の時間を節約できます。

状態監視パートナーの概念(CPK)と遠隔診断サービス

一言で表現するなら、お客様の測定を当社が評価します。

ポータブル型測定機器(例えばVIBSCANNER 2)を使って貴社の職員が現場で機械コンディションデータを収集し、プルーフテクニックのサービスセンターが収集したデータの総合的な評価を引き受けます。サービスセンターは電子メールでデータを受け取り、これを当社の振動スペシャリスト (ISO CAT I-IV) が解析し、包括的なレポートを機械の運用者に返信します。この上なくシンプル、手間がかかりません。

CPK外でも、当社ではお客様自身で測定した振動データの解析のお手伝いをいたします。当社まで測定データをお送りください。解析作業は当社でお引き受けします。この解析に基づき、お客様向けにカスタマイズしたレポートを作成し、対処法を推奨します。

損傷解析とコンサルティング

機械/プラントの損傷が従来の方法では特定できない場合は、それが新たな損傷になることが予想されます。

プルーフテクニックはポータブルの測定システム(VIBGUARD portableなど)を使って、直接機械で特定期間にわたって測定データを収集し、プルーフテクニック・サービスセンターで評価を行います。当社の専門サービスが独立したコンサルティングを行い、適切な対処法の推奨を記したレポートを作成します。

プロセスと品質条件の最適化

完璧な品質で大量の製品を最短時間で生産することは、機械やシステムを犠牲にしており、早期の摩耗や品質の逸脱につながる可能性があります。振動は、多くの場合、プロセスの品質と品質条件にとって貴重な情報媒体です。包括的な計量分析により、PRUFTECHNIKはその後にそれらを最適化するために重要な条件を特定するのを助けます。摩耗が少ないということは同じ、またはより短い時間でより多くの商品をアウトプットし、しかもメンテナンスコストの削減を意味するので、メーカーにとっては二重のメリットがあります。