Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

ROTALIGN touch

ロータラインタッチ - 最も強力なレーザーアライメント(レーザー軸芯出し)システム

ROTALIGN touch

驚くほどシンプルな操作でレーザー軸芯出しの時間を最大限節約

3Dディスプレイ、静電容量型タッチスクリーン、ステップバイステップのマニュアルによって、タブレットを使っているような操作が可能となりレーザー軸芯出し作業が簡単になります

ビデオを見る

要求水準の高いアプリケーションに対応する強力機能を有するレーザー軸芯出し装置

sensALIGN 7レーザー/センサーユニットを使って、intelliSWEEP、ライブムーブ、vertiSWEEP、ライブトレンドその他多数あるプルーフテクニックのインテリジェントな機能を利用してレーザー軸芯出しを実行しましょう

頑丈なハウジング

ROTALIGN touchシャフトアライメントシステムは過酷な工業環境における最もハードな使用向けに特別設計されています。どんな環境でもレーザー軸芯出しを可能にします。

ビデオを見る

見積書作成

オンラインフォームに必要事項を記入してお送りいただきますと、弊社から無料で見積書をお送りいたします。

オファーをリクエストする

メンテナンスコストを削減

レーザーアライメントを使用した場合のメンテナンスコストの節約についてシミュレートするには、弊社のROIカリキュレータをご利用ください。

節約額を計算する

製品無料デモのスケジュールを立てる

メッセージをお送りいただきますと、貴社での製品無料デモのスケジュールを立てるために弊社からご連絡を差し上げます。

製品デモに同意する

精密なレーザー軸芯出し装置ととコネクティビティーの出会い

  • インテリスイープ、インテリパス、インテリポイント測定モードを含むセンサアライン 7シングルレーザーテクノロジー

  • 最大6個のカップリングまで同時にマルチカップリング測定およびライブムーブ

  • 現場でのカルダンシャフトアライメント

  • 連続バーチスイープ測定モードで垂直機械のアライメント

  • ライブトレンドとマルチカップリングライブトレンドにより、機械の位置変化を識別

  • ソフトフット診断

  • 水平および垂直方向のムーブシミュレーター

  • アライメントリライアビリティセンター 4.0とクラウドのデータ送信*

  • 内蔵無線LAN、Bluetooth、RFID、カメラを使ったモバイルコネクティビティ*

* オプションでお求めになれます

詳しく知る

製品詳細 …

シャフトアライメントのまったく新しい形を発見しましょう

3Dアニメーション、静電容量型タッチスクリーンモニター、直感的なグラフィックユーザーインターフェースによって、アライメントがタブレットやスマートフォンを操作しているようにシンプルになります。プルーフテクニック独自のシングルレーザーテクノロジーと2つのHD検出器に基づき、インテリスイープ測定モードは水平および垂直方向運動シミュレータと同時ライブムーブモードを提供し、最大6個の連続するカップリングを平行に測定できます。

デバイスは極度の作業条件に耐えられます。ハウジングはIP65規格準拠の防水、防塵で、温度に対する耐性があります。その他、ガラスの画面は耐衝撃、耐引っかき傷もあります。

ロータラインタッチはそのコンセプトによって、インダストリー4.0の要件をすべて満たすようにできています。アライメントリライアビリティセンター 4.0ソフトウェアを使うと、作業依頼をクラウドで世界中の任意のモバイルロータラインタッチデバイスに送信できます。測定結果は、モニタリング、アーカイブ化、インテリジェントなレポート作成のためにレーザーアライメントツールからソフトウェアに直接送信されます。設備資産特有の作業依頼とRFID機械識別によって、時間経過とともに個々の設備資産のアライメントコンディションをモニタリングすることが可能です。アライメントデータは、設備資産管理およびコンディションベースのメンテナンスプログラム用のダイナミックなコンディションモニタリング パラメータになります。

将来同じ設備資産に関して依頼があったときに簡単にできるよう、内蔵カメラで設備資産および依頼のビジュアル文書化が可能です。ボイスコントロールにより、複雑なアライメントタスクでも両手を使わずに作業できます。騒音レベルの高い機械ホールでもBluetoothのヘッドセットを使ってこの機能を利用できます。最高のレーザー軸芯出しを体感できます。

テクノロジー

センサアラインテクノロジーは、高精度の測定結果、そして現場での最もシンプルな取り付けと測定を保証するプルーフテクニック独自のシングルレーザーテクノロジーに基づいています。センサアラインセンサーには大型の光位置HDセンサー2機とMEMS傾斜計が含まれています。センサー検出面の自動拡大 (インフィニレンジ) により、大まかな予備アライメントが不要になり、ミスアライメントの大きさに関係なく、いつでも測定が可能です。さらにアライメントプロセスはディスプレイ上でリアルタイムに追うことができます。すべての位置変化(水平および垂直方向)は、レーザーとセンサーの位置に関係なく、タッチスクリーンディスプレイに表示されます。

センスアライン 7を使うと、最も複雑なアプリケーションでも克服できます。インテリジェントなアライメント機能によって、ユーザーは複雑なアライメントタスクを見事に実施できます:難しい作業条件でもインテリスイープは品質の劣る測定データを回転の測定から除去します。

カルダンシャフトでも垂直ポンプでもタービンセットでも、ロータラインタッチは必ずお役に立ちます。バーチスイープ、カルダンシャフト測定、ライブムーブ、ライブトレンド、マルチカップリング測定、ムーブ&ライブトレンド - すべてのプルーフテクニック強力機能が高品質のレーザー軸芯出しの測定結果をすばやくシンプルにご提供いたします。

ロータラインタッチ
によるレーザーシャフトのアライメント(レーザー軸芯出し)については 当社のビデオをご覧ください。

ロータラインタッチの強靭さ「ロバスト」
レーザー軸芯出し

1つのLive Move
のみでマシンを調整する方法


風力発電機のアライメント
レーザー軸芯出し
ロータラインタッチを使ったリモートレーザーシャフトアライメント
レーザー軸芯出し

ロータラインタッチを使用したカルダンシャフト
アライメント レーザー軸芯出し

What's new?

touch device Firmware Version 2.3

  • ANSI tolerances available for Short flex and Spacer coupling types

  • Resolution available in both 2DP and 3DP (Metric)

  • Report print preview

  • Report new section: Measurement equipment serial number and due calibration date

  • Tolerance screen accessible directly from Results view

  • Context sensitive help ‘?’ button directly accessible within main workflow screens

  • "Add feet" button available in stationary machine properties

Please note: touch device firmware version 2.3 strictly requires ARC 4.0 software version 2.3 to communicate.

How to upgrade your firmware?

touch device - ALI 50.200 upgrade procedure

  • Please ensure the touch device is charged or has at least 50% battery capacity.

  • Unzip file to empty PRUFTECHNIK USB memory stick. Firmware is stored in "touch" folder.

  • Switch on the touch device. Wait for Home screen to appear.

  • Connect USB memory stick to the touch device USB port. New firmware copied from USB memory stick to the touch device.

  • After approximately 1 minute on-screen message box appears stating new upgrade firmware found. Tap green tick button to start upgrade. Remove USB memory stick from the touch device.

  • The touch device restarts and firmware upgrade begins.

  • After completion of firmware upgrade the touch device restarts and finishes in Home screen.

プルーフテクニック ロータラインタッチ ボイスアプリを使うと、ロータラインタッチの音声コントロールが可能になります

ロータラインタッチシャフトアライメントシステムは、スマートフォンまたはタブレットをエンドデバイスとして使い、Bluetoothで接続し、プルーフテクニック ロータラインタッチ ボイスアプリによって、音声入力でとても簡単に制御できます。したがって測定に完全に集中でき、タッチデバイスを手で持たずに直接、機械の寸法を口述できます。測定モードは音声コマンドでとても簡単に切り替えができます。プルーフテクニックボイスアプリは機械のシャフトのアライメントをもっと簡単に、もっと効率的にします。時間を節約し、作業に両手が使えて、最後には高精度で信頼性の高い、再現可能なアライメント結果が得られます。

Google Playでアプリを入手

お客様の声

ROTALIGN touchを使ったアライメントの方法は楽しいですね。この製品は完璧です。

  Hendrik Petrus Broodryk AESSEAL, Expat Rotating Equipment Technician & Mechanical Supervisor
  Ngagne Diagne Teranga Gold Corporation

非常に直感的な機械で、高精度の結果を再現できます。

  Gerald Raymond SCANA Corporation Columbia Area, South Carolina Power Supply