Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

LEVALIGN Ultra iS

レバラインウルトラiS - 表面の平面度、水平度測定用高精度レーザー

LEVALIGN Ultra iS

平面度、水平度、直角度のチェック

表面の平面度、水平度、直角度のすばやく効率的な測定

最大20 mの距離で高精度の測定

ロータラインウルトラコンピュータおよびセンスアライン
7センサーと組み合わせて回転式レーザーを使った高精度測定

測定解析とプロ仕様のレポート作成

「ジオセンター」ジオメトリック測定PCソフトウェアを使用

見積書作成

オンラインフォームに必要事項を記入してお送りいただきますと、弊社から無料で見積書をお送りいたします。

オファーをリクエストする

メンテナンスコストを削減

レーザーアライメントを使用した場合のメンテナンスコストの節約についてシミュレートするには、弊社のROIカリキュレータをご利用ください。

節約額を計算する

製品無料デモのスケジュールを立てる

メッセージをお送りいただきますと、貴社での製品無料デモのスケジュールを立てるために弊社からご連絡を差し上げます。

製品デモに同意する

機械のジオメトリック測定用回転式レーザー

  • 表面の平面度、水平度のすばやく高精度の測定

  • 表面間の角度のすばやく高精度の測定

  • 直角度測定のためにレーザー光線は90°で照射できます

  • ユーザー許容値を使用するか、自動許容値を使用

  • ジオセンターソフトウェアを使ったプロ仕様のレポート作成

  • 2つの表面を比較したり、大きな表面に対応するよう測定レンジを拡大できる強力機能。

  • Bluetoothモジュールを使ったワイヤレス通信

詳しくは

製品詳細…

ジオメトリックアライメントは機械の耐用年数を伸ばします

レバラインウルトラ iSは回転式レーザーを使用した高精度平面度測定システムです。表面の平面度、水平度、直角度をすばやく効率的に測定するのに理想的なソリューションです。このシステムは0.02 mm/mの精度で20 mの測定レンジをカバーします。

機械の土台、土台プレートやテーブル、機械やハウジング半体の表面、円形および長方形のフランジ、風力発電機における土台やフランジの平行度、ローターブレード、フランジ、クレーンの回転リングなどの産業アプリケーションに典型的に使用されます。

Windowsベースのソフトウェア、ジオセンターソフトウェアを使用して、測定解析やプロ仕様のレポート作成のほかに、大きな表面で無数の点を測定したり、例えば印刷プレス機などで2つの異なるプレーンの表面を比較したりできます。

変更点

ロータラインウルトラ ファームウェア バージョン 3.12

  • RS5レーザー用ボアアプリケーションサポート

ロータラインウルトラ 3.12には以下のものが含まれます:

シャフトアライメント 3.11、フラットネス 3.10、ストレートネス 3.10、ライトアングルチェック 3.10、ライブトレンド 3.10、ボアアライメント 2.40およびハイドロパワー 2.20

これは、ロータラインおよびセンスアライン両方の測定センサー/レーザーに対応した、シリアル番号が4321 3xxx(5桁目は3以上)のロータラインウルトラコンピュータALI 4.202用に利用できる最新のファームウェアです。アップデートにはプルーフテクニック公認のUSBメモリースティックが必要です。アップデートを進める前にマニュアルを注意深くお読みください。

ロータラインウルトラシャフト、フラットネス、ボアアライメントおよびストレートネス ファームウェア 1.84:

これは、ロータラインウルトラコンピュータALI 4.200用に利用できる最新のファームウェアです(青いフェースプレート)。アップデートには、シャフトバージョン 1.26、フラットネスバージョン 1.20、ボアアライメントバージョン 1.11およびストレートネスバージョン 1.14が含まれます。デバイスのアップデートにはUSBメモリースティックが必要です。

更新が必要ですか?