Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

PENTALIGN

ペンタライン - 直角度、水平度測定用高精度回転式レーザー

PENTALIGN

表面の平行度の特定

風力タワーセグメントフランジ、ギアボックス シャフト 鋳型、印刷プレス機表面などに使用

直角度の測定

ドリル機の心棒とベースプレートの間、船舶の舵板の間やプロペラ間などに使用します

様々なブラケットで高い汎用性

あらゆる種類のアプリケーションにも適切なブラケットとアクセサリ

見積書作成

オンラインフォームに必要事項を記入してお送りいただきますと、弊社から無料で見積書をお送りいたします。

オファーをリクエストする

メンテナンスコストを削減

レーザーアライメントを使用した場合のメンテナンスコストの節約についてシミュレートするには、弊社のROIカリキュレータをご利用ください。

節約額を計算する

製品無料デモのスケジュールを立てる

メッセージをお送りいただきますと、貴社での製品無料デモのスケジュールを立てるために弊社からご連絡を差し上げます。

製品デモに同意する

高精度ジオメトリック測定用回転式レーザーペンタプリズム

  • 5軸調整メカニズムの回転式ペンタプリズム

  • ペンタプリズムに内蔵された2軸調整センサー

  • 0.01 mmの測定精度

  • マグネットや三脚、ロッド、フランジなど様々な固定方法が可能

詳しくは

製品詳細 …

製品説明

2つの表面が本当に互いに平行、または直角か?機械軸が機械表面(参照面)に対して直角か?鋳型の2つの表面が平行か?

PENTALIGNは高精度回転式ペンタプリズムです。外部レーザー光源と組み合わせて使うと、入射レーザー光線に対して正確に直角のレーザー面を作りだします。プリズムの2軸調整センサーを使って、レーザーのかかったプレーンは反射後に0.01 mmの精度で 測定できます。PENTALIGNは風力タービンのタワーセグメント、ギアシャフト、ハウジング、印刷プレス機の表面、船舶のプロペラの表面の平行度を特定するのに使用できます。