Pruftechnik

お問い合わせ

製品またはサービスについての問い合わせはすべてプルーフテクニックチームにご連絡ください。

お問い合わせ

最寄りの代理店を探す

プルーフテクニックは世界70か国以上に展開しています。

地元の連絡先を見つけてください。

連絡先に
日本
PRUFTECHNIK K.K
Hoshikawa Sanchoume Building 3-3-29
240-0006 Hoshikawa,Hodogaya-ku,Yokohama-city Kanagawa
日本

振動センサーとアクセサリ

機械振動の高い信頼性で高精度な測定

振動センサーとアクセサリ

幅広い範囲のアプリケーションに対応する豊富な種類の振動センサー

様々な加速度計、変位センサー、3軸センサー、VIBCODEトランスデューサー

Tandem-Piezo設計

汎用性が高い低感度振動センサー。ターボ機械、ギアボックス、転がり軸受、ポンプキャビテーションにも最適

長距離の測定でも高周波のロスがない

電流ラインドライブ増幅器を使用して、長距離にわたる最適な測定結果を実現

見積書作成

オンラインフォームに必要事項を記入してお送りいただきますと、弊社から無料で見積書をお送りいたします。

オファーをリクエストする

製品無料デモのスケジュールを立てる

メッセージをお送りいただきますと、貴社での製品無料デモのスケジュールを立てるために弊社からご連絡を差し上げます。

製品デモに同意する

振動およびコンディションモニタリング用センサーおよびアクセサリ

  • 豊富な種類の振動センサー:加速度計、変位センサー、VIBCODEトランスデューサー、3軸センサー

  • 加速度計は振動加速度、ショックパルス(ローラーベアリング状態)、ポンプキャビテーションを測定します

  • コンパクトなサイズでも、低速機械用、そして振動および温度用コンビセンサーとしてもお求めになれます

  • 特許取得済みTandem-Piezoテクノロジーが従来のセンサーの欠点を取り除きます

  • 電流ラインドライブ (CLD) 信号増幅器を使って最大1,000 mの長距離までロスレスの信号送信

  • 様々な取り付けタイプ

  • EX / ATEXバージョンがお求めになれます

  • 温度プローブ、キーフェーザー、ケーブル、アダプター、ツールが利用可能

  • RPM sensor

    RPM sensor

  • Accelerometer

    Accelerometer

  • Accelerometers

    Accelerometers

  • VIBCODE transducer

    VIBCODE transducer

  • Displacement sensor

    Displacement sensor

  • RPM sensor

    RPM sensor

  • Temperature probe

    Temperature probe

詳しく知る

製品詳細概要 …

ユニバーサル振動センサーで高精度、信頼性の高い測定を実現

工業加速度計
コンディションモニタリングシステム用標準加速度計

型式 VIB 6.10x、VIB 6.12x、VIB 6.13x、VIB 6.14x

  • 振動加速度、ショックパルス(ローラーベアリング状態)、ポンプキャビテーションを測定

  • Tandem-Piezoセンサー

  • 電流ラインドライブ (CLD) 信号増幅

  • 取り付けオプション:接着、ねじ式、マグネット

  • IP68オプション

  • EXバージョンが利用可能

技術仕様(抜粋)

  • 周波数範囲(±3dB) 1 Hz ...20 kHz 0.3Hz ...10 kHz

  • 線形範囲 (±10%) 961 ms-² 450 ms-²

  • 感度 1µA/ms-² 5.35µA/ms-²

  • 共振周波数 36 kHz 17 kHz

ミニセンサー
コンパクトで経済的

型式 VIB 6.202、VIB 6.203

  • 振動加速度、ショックパルス(ローラーベアリング状態)、ポンプキャビテーション

  • コンパクトな設計

  • 省スペースのケーブル配線

  • 経済的な価格

  • Tandem-Piezo測定要素

  • 電流ラインドライブ (CLD) 信号増幅

  • 取り付けオプション:ボルト締め、接着剤、マグネット

  • EXバージョンが利用可能

技術仕様(抜粋)

  • 周波数範囲 (±3dB) 2 Hz ...20 kHz

  • 線形範囲 (±10%) 961 ms-²

  • 感度 1µA/ms-²

  • 共振周波数 30 kHz

低速機械
低周波数測定用センサー

VIB 6.172、VIB 6.195 タイプ

  • 低速回転用:開始速度 6 RPM (=0.1 Hz)

  • ICP 電圧出力 (VIB 6.172) または電流駆動信号増幅 (VIB 6.195)

  • 取り付けオプション:ボルト式、接着式、マグネット (VIB 3.423)

  • 本質的に安全な ICP センサーもご用意しています。

技術データ (抜粋)

パラメータ VIB 6.172 VIB 6.195

  • 周波数範囲 (±3dB) 0.1 Hz ...10 kHz 0.1 Hz ...10 kHz

  • 直線性範囲 < 70 g (r.m.s.) (±1%) 450 m/s-² (±10%)

  • 感度 100 mV/g 5.35 µA/ms-²

  • 共鳴周波数 17 kHz 17 kHz

コンビセンサー
振動および温度用加速度計

型式 VIB 6.163、オンラインシステム用

  • 1つのセンサーで振動、ベアリング状態と温度

  • Tandem-Piezo測定要素

  • 電流ラインドライブ (CLD) 信号増幅

  • ねじ式取り付け

  • オンライン コンディションモニタリングシステムに接続(VIBNODE、VIBROWEB、...)

技術仕様(抜粋)

パラメータVIB 6.163

  • 周波数範囲 (±3dB) 0.8 Hz ...20 kHz

  • 感度 1 µA/ms-²

  • 共振周波数 26 kHz

  • 線形範囲 (±10%) 961 m/s²

  • 温度測定範囲 -20°C ...+100°C

3 軸センサー
3軸センサーで高速データ取得

VIB 6.215、VIB 6.216 タイプ

  • X、Y および Z 方向の同時振動測定

  • 重力加速および振動加速

  • MEMS および並列圧電測定要素

  • 接着式取り付け

  • ICP 電圧出力

  • ビブガード コンディションモニタリングシステムのみ

技術データ (抜粋)

パラメータVIB 6.215 VIB 6.216

  • 周波数範囲 (±3dB)
    X,Y:0 Hz ...1 kHz, Z:1 Hz ...10 kHz
    X,Y:0 Hz ...1 kHz, Z:0.1 Hz ...10 kHz

  • 測定範囲 (0-p)
    X,Y:19.6 m/s2, Z:400 m/s2

VIB 6.655 タイプ

  • X、Y および Z 方向の同時振動測定

  • ねじ式接続またはマグネット式アダプターを使用して取り付け

  • ICP 電圧出力

  • ビブエキスパート I および ビブエキスパート II

技術データ (抜粋)

  • 周波数範囲 (±3dB) 0.6 Hz ...10 kHz

  • 直線性範囲 (±10%) 50g (ピーク時)

  • 感度 100 mV/g

VIB 6.221 タイプ

  • マグネットホルダーを統合したコンパクトなデザイン

  • マグネットベースの吸着力が最大なので、3本の軸すべてにおいて高い信頼性で再現可能な測定を実現

  • 接線方向、ラジアル方向、軸方向で同時に振動測定

  • 3方向で並行して測定することにより、時間と労力の節約

  • Y方向で横にケーブル出力があるので、ユーザーフレンドリーな位置合わせ補助

  • VIBSCANNER 2にのみ互換

簡単にデータ取得できるセンサー

インテリジェントセンサーがどこを測定し、その測定をとるか、常時把握しています。

  • 振動加速度、ショックパルス(ローラーベアリング状態)、ポンプキャビテーション

  • コード化された測定ロケーションで簡単にデータ収集

  • バヨネット取り付けで安定した接続

  • 再現可能な結果

  • Tandem-Piezoテクノロジー

  • 電流ラインドライブ (CLD) 信号増幅

  • VIBSCANNER 2およびVIBXPERT IIと互換

  • 低速機械で信号を測定(>2 Hz)

  • EXバージョンが利用可能

VIBCODEはトレーニングを受けていないオペレーターでも高い信頼性でデータ収集できるスマートセンサーです。各ロケーションを認識し、プログラミングされた測定を完全自動で行い、それによってトレンドの信頼性を向上させ、ミックスアップによる反復測定を除去します。

測定スタッドはロケーション番号と測定タイプを付けてエンコードされます。特許取得済みの特殊プローブがスタッドに固定され、振動とベアリング状態(ショックパルス)の両方を、優れた信号送信および再現可能性により測定します。

回転機械のシャフト振動および変位

誘導近接センサー
VIBXPERTバイブレーションアナライザー

型式 VIB 6.640

誘導近接センサーVIB 6.640は、指定された範囲内で金属物質のギャップを非接触型測定するのに使用します。センサーはVIBXPERTバイブレーションアナライザーに接続します。

  • 非接触型測定

  • 取り付けが簡単

  • 幅広い線形 / 作業範囲

技術仕様(抜粋)

  • 作業範囲 Sn:3 ...15 mm

  • 最大周波数:300 Hz

  • 誘導測定原理

誘導変位センサー
オンラインコンディションモニタリングシステム対応

型式 VIB 6.645 SET

誘導変位センサーVIB 6.645 SETはプルーフテクニックオンラインシステムに接続します。センサーは、指定された範囲内で金属物質の位置を特定します。

  • 非接触型測定

  • 取り付けが簡単

  • 幅広い線形 / 作業範囲

  • 作業範囲全体にわたり、線形電圧信号

  • 高い最大周波数

  • LED調整表示

技術仕様(抜粋)

  • 線形範囲:2 ...10 mm

  • 定格運転距離 Se:6 mm

  • 最大周波数:500 Hz

回転速度を測定し、次数ベースの振動解析のために参照信号を供給

レーザー トリガ/RPMセンサー
プルーフテクニック データコレクタ対応

VIB 6.631 タイプ

  • Pプルーフテクニック コンディションモニタリングシステムに接続

  • レーザー光学測定

  • 簡単な取り付けと調節

  • 広範な RPM 測定範囲

  • 安定感のあるスタンド (アクセサリ)

  • 防爆対応 (オプション)

技術データ (抜粋)

  • 測定範囲: 0.1 ... 600 000 RPM

  • 測定距離: 0.05 ... 2 m

  • 出力: 5V (TTL)

誘導RPMセンサー
プルーフテクニック オンラインモニタリングシステム対応

VIB 5.992-NX タイプ

  • プルーフテクニック オンライン CMS 用の標準 RPM センサー

  • 誘導測定

  • 簡単な取り付けと調節

技術データ (抜粋)

  • 測定範囲: < 150 000 RPM

  • 測定距離: 2.3 ... 12 mm

  • 負荷電流: 200 mA

永久、携帯型、マグネット温度プローブ

サーモカップル タイプ K
プルーフテクニック データ収集装置用の標準温度プローブ

VIB 8.607-1.5、VIB 8.608 タイプ

  • 手が届きにくい測定箇所用

  • マグネット式取り付け (VIB 8.607-1.5)

  • プローブ先端付きハンドヘルド プローブ (VIB 8.608)

  • 広い測定範囲

  • 本質的に安全なバージョンもご用意しています

技術データ (抜粋)

  • 測定範囲:
    -50 ...240°C (VIB 8.607-1.5)
    -50 ...500 °C (VIB 8.608)

  • 精度を: 3% 改善

  • センサー タイプ: サーモカップル タイプ K

適切なアクセサリで、信頼性の高い簡単な測定を実現

  • 取り付けアダプターおよびツール

  • オンラインシステム用ケーブル、インターフェイスおよびアクセサリ

  • ポータブル装置のためのケーブルおよび接続アダプター

  • カスタマイズされたソリューション

測定システムの品質は、主要部品に依存するだけでなく、すべてのシステム コンポーネントに反映されます。このため、弊社では、測定システムの開発時には、センサーおよび信号伝送から信号の処理と視覚化にいたるまで、測定プロセスを最適に調整することを重要視しています。

最先端のテクノロジーにより、高精度の測定

Tandem-Piezo設計

プルーフテクニックの特許取得済みTandem-Piezo加速度計の独特の機能により、あらゆる種類の産業振動アプリケーションに対応しています。

独特の設計が実際に温度のショックと土台のたわみの効果を排除します。ターボ機械やギアボックス、転がり軸受、ポンプキャビテーションの状態評価も取り扱い可能で、幅広い線形範囲と36 kHzに定義されたショックパルス共振特性値により、すべて同じトランスデューサーで処理できます。

  • 土台のたわみの感度、横方向の感度、過渡温度に対する感度が低い

  • 高い耐衝撃性

  • 統合された共振抑圧フィルターが過剰な振幅を防止

  • 工場で通電テスト済みなので長期間高い安定性を実現

電流ラインドライブ (CLD)

常設されたモニタリングシステムに使用されている長いケーブルは相当大きな電気的および機械的干渉に耐えられる必要があります。伝統的なセンサーを使うと、信号はネットワークを通じてかろうじて送られますが、ノイズや干渉によってかき消されてしまいます。

プルーフテクニックではラインドライブシステムを採用しています。このシステムは各センサーに内蔵されている小さな電気増幅器によって構成されており、振動信号を増幅させます。

  • 機械的および電気的干渉への感度が低い(ケーブルノイズ、電磁波源、接地ループ)

  • 信号損失の非常に少ない非常に長い低コストケーブル

  • 設置中のケーブルの位置調整があまりクリティカルでない

  • 振動信号を伝達するのと同一の同軸ケーブルで電源電流を供給(電力はレシーバー機器に内蔵されている電源から来ます)。

ラインドライブシステムには2種類あり、電圧出力または電流出力のいずれかを提供します。プルーフテクニックのシステムは、技術的に優れた後者を採用しており、次の利点があります:

  • 長さ1,000m以上の非常に長いケーブルでも高周波の損失がはるかに少ない。

  • 誘導ノイズや接地ループノイズからの影響をはるかに受けにくく、しかも多くのケースで断熱センサーが不要に。

詳細情報をダウンロードする

すべてを開く

パンフレット

証明書