ローラーアライメント

PARALIGN、ROLLIGNによるローラーの平行度とケガキ線測定

品質の改善とダウンタイムの回避

 

  • 製品品質の向上
  • 対象機器の可用性向上ウェブ破断、対象機器コンポーネントの早期磨耗の回避‏
  • シワ、巻き線の非対称性、不均一な層の厚みを回避
  • 測定時間を短縮:短時間のダウンタイムも活用してローラーを測定できます
  • 測定結果は光学的なアクセスしやすさや異なる温度分布に依存しません。
  • 現場ですぐに測定結果を出し、解析できます。
ご不明な点はございませんか?

ご不明な点はございませんか?

サポート担当者が
対応いたします。

連絡フォーム

 

 

 

 

 

精度の向上:PARALIGN

 

 

精度の向上:PARALIGN

PARALIGNシリンダー・ローラーアライメントシステム内部にある3つのジャイロスコープレーザーの比類ないテクノロジーのおかげで、従来のあらゆるシステムよりも測定が高精度になっただけでなく、はるかに高速になりました。機械のダウンタイム、故障コスト、使い物にならない不良品が最小限に削減されます。

ROLLALIGNはまさにハイパフォーマンス²です [2乗]

ROLLALIGNはまさにハイパフォーマンス²です [2乗]

最高のエンジニア技術と40年以上にわたるシャフトアライメントおよびローラーアライメントの経験がひとつになっています。ハイブリッド測定システムROLLALIGNはローラーやシリンダーの平行度を、手の届きにくい機械要素、それどころか油浴の中でも特定します。ROLLALIGNは、実証済みのテクノロジーと組み合わせた当社のPARALIGNサービスによって構成されています。

ケガキ線測定とローラー平行度

ケガキ線測定とローラー平行度

当社のサービス:当社ではお客様の機械のケガキ線を測定し、PARALIGN を使って対象機器のローラーの平行度を点検します。それと同時にすべてのローラーがケガキ線に対してまだ垂直であるかを特定します。機械振動と基盤の沈下は本来のケガキ線を大幅に損なう場合があります。

PRÜFTECHNIK の PARALIGN サービスは、子会社およびサービス パートナーのネットワークを通して国際的に提供されています。

PRUFTECHNIKは、子会社およびサービスパートナーのネットワークを通じてPARALIGNサービスを国際的に提供しています。当社のサービスにはデバイスのレンタル、専門のサービス技術者2人、旅費、測定結果の作成とプレゼンテーションが含まれており、追加料金はかかりません。

ローラーの交換時に発生したわずかな設置の差や、基盤の変化がローラーの平行度に影響を与えます。これによって、ウェブ損傷やウェブ破断が起こる場合があります。当社の洗練された、特許取得済み測定テクノロジーによって、対象機器の平行度の欠如をすばやく、専門的に修正できます。

今日、ローラーの平行度は必須です。PARALIGNなら今までになく簡単です! 

PRUFTECHNIKは、革命的なローラーアライメントデバイス、PARALIGNを開発しました。このデバイスは、単一のローラー、ローラーグループ全体、さらには – 部分的には複雑なところもある – 機械全体の測定および修正を、他の方法よりもはるかに迅速で、高精度に実行できるようにしました。世界中に広がるPARALIGNサービスによる測定は、グラフィックと数値の両方を使って記録されます。この方法ですでに1000台をはるかに超える対象機器が最適化されてきました。配列ずれ、破断、シワはもうありません

 

 

PARALIGN は、正確なロール整列により、お客様の生産性を改善できます。

PRUFTECHNIKの測定テクノロジー、PARALIGN、ROLLIGN、ケガキ線測定を活用できる幅は当社のデバイスと同じく、多様です。当社は以下の業界から信頼を受けています:


•    パルプおよび製紙
•    シートメタル
•    印刷
•    加工