ROTALIGN touch

クラウド利用可能なレーザーシャフトアライメントシステム

タッチスクリーン付きROTALIGN touchアライメントツール

精密性とコネクティビティーの出会い

 

  • タブレットに似た静電容量方式タッチスクリーン(3Dディスプレイ付き)
  • 強力ガラススクリーンおよび堅牢なハウジングにより極度の耐久性
  • 内蔵モバイルコネクティビティー:RFID、Wi-Fi、Bluetooth、カメラ
  • 最大6個のカップリングまで同時にマルチカップリングシャフト測定
  • intelliSWEEP、intelliPASS、intelliPOINTを使ったリアルタイム高品質測定
  • シャフトを取り付けたままのカルダンシャフトアライメント
  • 水平および垂直ムーブシミュレーター
  • 水平と垂直の両方向で同時にマルチカップリング ライブムーブ
  • vertiSWEEP連続測定モードによる垂直機械アライメント
  • ソフトフット診断
  • マルチカップリング ライブトレンドで機械の相対位置変化を連続的に監視
  • オーバーオール値を測定するための振動スポットチェック
  • クラウドデータ転送を使ったALIGNMENT RELIABILITY SOFTWARE 4.0ソフトウェア*

 

* 両方とも「コネクティビティー」および「フル機能」バージョンに含まれています

 

 

ご不明な点はございませんか?

ご不明な点はございませんか?

サポート担当者が
対応いたします。

連絡フォーム

機能 >

当社のシャフトアライ
メントデバイスは独自
のテクノロジー機能を
ふんだんに盛
り込んでいます

 

 

 

 

 

 

ROTALIGN touchを使ったクラウド利用可能なレーザーシャフトアライメントジョブ

ロータラインタッチは、モバイルコネクティビティー機能内蔵、クラウド利用可能な最初のタッチスクリーンレーザーシャフトアライメントシステムです。

 

アライメントの方法を変えてみませんか。3Dディスプレイアニメーション、静電容量方式タッチスクリーン、ウィザードガイダンスによって、アライメントがタブレットやスマートフォンを使っているときのように簡単になります。

ボイスコントロールのおかげでアライメントジョブの際に両手が自由に使えます。騒音の大きい機械室では、この機能をBluetoothヘッドセットを使って操作することもできます。

ユニークなセンスアラインおよびインテリスイープ測定テクノロジーによって動いているロータラインタッチは、同時ライブムーブモードも備えており、さらに今回、正しいアライメントへとガイドしてくれる音声ムーブアシスタントによって強化されました。

 

市販製品中、最高の使いやすさを提供しているだけでなく、ロータラインタッチは、すべてのお客様のご要望を満たすよう完全にデザインされた最初のレーザーアライメントツールでもあります。

 

新しい「ALIGNMENT RELIABILITY CENTER 4.0」ソフトウェアを使えば、クラウドを使って、作業順序をモバイルのロータラインタッチデバイスに - デバイスが世界のどこにあっても - 送ることができます。測定結果は監視、アーカイブ化、詳細レポートのためにレーザーアライメントツールからソフトウェアに直接送り返されます。

資産特有の作業順序とRFID機械識別により、長時間にわたって個々の資産のアライメント状態をトラックできるようになり、アライメントデータを資産管理用および状態ベースのメンテナンスプログラム用のダイナミック状態監視パラメーターにできます。

内蔵カメラにより、設備およびジョブの視覚的な文書記録が可能になり、次回はアライメントジョブがもっと容易になります。

 

ROTALIGN touchの最新パッケージは、マルチカップリング測定(マルチカップリング ライブムーブを含む)とマルチカップリング ライブトレンドを特徴とするようになりました。  ユーザー固有のユニット要件により、最大6個のカップリングシャフトをリアルタイムで同時にアライメント可能です。これにより、アライメント時間を最大で50%節約できます。



 

ROTALIGN touch

 

ROTALIGN touchファームウェア バージョン1.3の新機能

  • マルチカップリング測定
  • マルチカップリング ムーブ
  • マルチカップリング ライブトレンド
  •  手動測定
  •  手動ソフトフット入力
  • ダイアルゲージ入力
  • 測定をダイヤルゲージに変換
  • シングルプレーン カップリング
  • カップリングなし
  • 追加の機械グラフィックス

 


以下のことを注意してください。ROTALIGN touchバージョン1.3は通信にARC 4.0バージョン1.3が必ず必要です



コンピュータファームウェアのアップグレード方法:
ROTALIGN touch - ALI 50.200 computerアップグレード手順

 

  1. ROTALIGN touch computerが充電されているか、バッテリー容量が50%以上であることを確認します。
  2. ファイルを解凍して、PRUFTECHNIK USBメモリースティックを空にします。ファームウェアは「ROTALIGNtouch」フォルダに保存されます。
  3. ROTALIGN touch computerのスイッチを入れます。ホーム画面が現れるまで待ちます。
  4. USBメモリースティックをROTALIGN touch computer USBポートに接続します。新しいファームウェアがUSBメモリースティックからROTALIGN touch computerにコピーされます。
  5. 約1分後、新しいアップグレードファームウェアが見つかったというメッセージボックスが画面上に現れます。緑のチェックボタンをタップしてアップグレードを開始します。USBメモリースティックをROTALIGN touch computerから取り外します。
  6. ROTALIGN touch computerが再起動し、ファームウェアアップグレードが始まります。
  7. ファームウェアのアップグレードの完了後、ROTALIGN touch computerが再起動して、ホーム画面に戻って終了します。













ダウンロード

ROTALIGN touch Voice App

PRUFTECHNIK ROTALIGN touch Voiceアプリを使うと、ROTALIGN touchの音声コントロールが可能になります


ROTALIGN touchレーザー機械およびシャフトアライメントシステムは、スマートフォンまたはタブレットをエンドデバイスとして使い、Bluetoothで接続し、PRUFTECHNIK ROTALIGN touch Voiceアプリによって、音声入力でとても簡単に制御できます。したがって測定に完全に集中でき、ROTALIGN touchを手で持たずに直接、機械の寸法を口述できます。測定モードは音声コマンドでとても簡単に切り替えができます。PRUFTECHNIK Voiceアプリは機械のシャフトのアライメントをもっと簡単に、もっと効率的にします。時間を節約し、作業に両手が使えて、最後には高精度で信頼性の高い、再現可能なアライメント結果が得られます。  



 

Get the App on Google Play

 

Download Info Sheet